FC2ブログ
烏丸御池にある担々で担々麺を食べてきました~。
実は周年記念でワンコインだったの。
仕事帰りによく前を通りかかるので気が付きました。ラッキー!
お店は食券制で手前にカウンター、奥にはテーブル席があります。
綺麗で明るいお店で女性ひとりでも入りやすい雰囲気です。


食券でワンコイン担々麺を購入し席へ。
アプリ会員になると味玉も付きますよと案内されて味玉もゲット! 至れり尽くせりです。
待つこと数分、やってきました。


わ~おいしそ~!
まずはスープをひとくち。
マイルド。そしてクリーミー。
濃すぎるということはないけれどポタージュを思わせるまろやかなクリーミーさが舌においしい♪
麺はストレートの細め。
ひき肉やねぎのトッピングもやさしい味で、なんというか全体的に上品な印象。
京風担々麺とでもいうのでしょうか。

しかしそれだけでは終わらないのがすごいところ。カウンターにセットされたスパイスによってどんどん味が変わっていくのです。


にんにく豆板醤を加えればいわゆる担々麺というピリ辛味になり、XO醤はコクがプラス。
花椒はビリビリとした刺激がたまりません(かけすぎ注意)
そして辛好きの方には粉唐辛子。
でもね説明にもあるように香りがすごいんです。
鼻に抜ける独特の香りと辛さ、これはおいしい!


少しずつ全種類試しましたが私は「にんにく豆板醤+粉唐辛子」が好みでした。
自分で好みの味を探すのがすごく楽しかったです。
また食べに行きたいと思います。ごちそうさまでした。





関連ランキング:担々麺 | 烏丸御池駅烏丸駅四条駅(京都市営)




京都食べ歩きランキング




グルメ 烏丸御池 | コメント(0) | トラックバック(0)
仕事帰りの一杯で坊屋に行ってきました。
京都はまだまだ開拓中の私のために会社の人が選んでくれました。
お店選びは私がすることが多いので新鮮。
わりと大衆的な雰囲気で、小上がりのテーブル席はすでにグループでワイワイと盛り上がってます。いい感じ♪


まずは生ビールとつきだしで。


プハー!
仕事終わりの一杯は格別ですね!
ちなみに19時まではドリンクが全品300円とのこと。
これは飲まなくちゃですね。

スピードメニューの枝豆。


少し変わっているのはだしに漬けられているようで味が付いていること。なかなか技ありです。

焼き万願寺とうがらし。


シンプルだけどウマイ。夏って感じがします。

焼き鳥は5本のおまかせで。
まずは塩から。


ずり、せせり、なんだろう?
それかこころ、せせり、ずりだったかな。
ほどよい塩加減でウマッ!
やっぱ焼き鳥はいいですね~。
サクリとビールを飲み干してお次はハイボールへ。
このハイボールと焼き鳥というのがまた合うんですよね。
糖質制限的にも◎の組み合わせということで罪悪感がありません。

続いての串はももとねぎまかな。
こちらはタレで。


みっちりとしたプリプリの身がたまりません。

これに合わせるのは日本酒ですよね~。
日本酒も300円の対象ということで19時前にすべり込み!
ちなみにグラス300円、一合なら600円。
迷わず一合を選びます。
さっきの糖質制限はどこへやら。ま、いっか。


鉄楽人と篠峯。どちらも奈良のお酒です。
わりと近畿のお酒が多かったように思います。種類も多くてなかなかの品揃え。
お酒をちびりちびり、焼き鳥をぱくり。いいなあ。

ごほうのからあげもやってきました。大好き。


ホクホク、シャキシャキした食感とごぼう特有の土のかおりが和のお料理って感じで不思議と日本酒にも合うのですよね。

春鹿の生酒もいただきました。


辛すぎず、でもスキッとしてておいしいんですよね。
これを飲むと夏だなあと思います。

お腹もかなり落ち着いてチーズ味噌。


ちょっとラムレーズンぽくて甘みがあっておいしい。
これは日本酒がどんどん進むやつです。

日本酒について語っていたらお店の人が「春鹿の違うやつもありますよ」と。


おお~このラベルは初めて見ます。
せっかくなのでいただきました。これもおいしいなあ。


サク飲みのつもりだったのにかなりのがっつり飲みとなってしまいました。
でもすっごくおいしかったです。
カウンター席ならひとり飲みもできるかなあ。
お酒のお得な時間を狙ってまた伺いたいと思います。
ごちそうさまでした。





関連ランキング:居酒屋 | 烏丸御池駅烏丸駅四条駅(京都市営)




京都食べ歩きランキング




グルメ 烏丸御池 | コメント(0) | トラックバック(0)
烏丸御池にあるサケホール益やへ行ってきました。
益や酒店が好きなのでこちらもずっと行くのを楽しみにしてました。
(益や酒店の記事はまた後ほど)
あちらも趣味のよい日本酒バーですがこちらも負けず劣らずの素敵空間でした♪
京都らしい間口の狭いエントランスを抜けると蔵を思わせる和モダンの店内。
坪庭もあり、ぐっと落ち着いた大人の雰囲気です。


つきだしとともに供されるのはお酒。
こちらもつきだしのひとつということで日本酒好きにはたまらないサービスです。


れんこんの明太和え。
れんこんのシャキシャキと明太マヨのちょいピリ辛クリーミーが日本酒によく合います。

一杯目は瓶ビールで喉を潤わせまして二杯目からはお酒。みやさかです。


真澄を造ってるところのお酒なんですって。
こういう今風なのも造ってるんですね~。ちょっと意外。
生原酒らしい濃厚さとフレッシュさを兼ね備えているお酒でした。

合わせるお料理はマグロとアボカドのユッケ風サラダ。


マグロとアボカドのねっとり感がクセになるおつまみサラダです。うまいね~。
おつれさんは日本酒ビア。
ちょっとマッコリのような、発酵感と酸味のある味でした。
飲みやすいので日本酒があんまり強くない人にいいかもしれません。

そしてブルーチーズのハムカツ。


これめちゃくちゃおいしい!
ブルーチーズだけどフライにすることで独特のクセがマイルドになって濃厚な旨みを味わえます。
逆にカビ臭さが好きな人にはちょっと物足りないかもしれませんが日本酒にはぴったり。これは大ヒット!

おいしいお料理にお酒も進み。


篠峯。おつれさんは花邑。
花邑。大好きな両関のお酒なので熱く語ってしまいました。おつれさんも気に入ってくれたようで嬉しい。
篠峯も大好き。
こちらは少し辛さを感じましたが全体的に好みに沿った味。
間違いない、というか外しません。

このあたりから日本酒モードに突入。
より深く味わうために投入されたのはイカの肝和え。


塩辛ではないのかな? そこまで漬け込んでないのかも。
まろやかで濃厚な旨み。
これぞまさしく酒のアテですね。

最後にいただいたのは日置桜の山滴る。


こちらも濃いめの味わいがおいしいお酒でした。
ちなみにみやさか以外は小皿の上に90mlのグラスを置いて少し零すというスタイルでした。


とにかくお料理がおいしいのと雰囲気が素敵でした。
ひとり飲みというと立ち飲みがほとんどの私でしたが、こちらのカウンター席なら気兼ねなく楽しめそう♪
ひとりでまったり飲みたくなったらまたぜひ伺いたいと思います!





関連ランキング:日本酒バー | 烏丸駅四条駅(京都市営)烏丸御池駅




京都食べ歩きランキング




グルメ 烏丸御池 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |